2018年8月 4日 (土)

合宿終了

今年の合宿は基本的には全員無事に終えました。

最終日は、顧問がインターハイに向かうため、野外研究部との合同で過ごしことになりました。

きっと野外研究部がうらやましくなった人もいるでしょう。

今年の合宿は例年と違い、過去最低人数ということで、なるべく全員が最後まで参加するということが一つ目標ではありました。

そのため、毎年合宿では限界に挑戦というような形で行っているものの、それは各個人でできるところまで追い込んでもらい、練習は基本をしっかりやりました。

本来の練習の時間でたくさんボールをさわり、技術をあげるところを中心にしました。

したがって、メンタル面・体力面の向上ではなく、あくまでボールを触って練習できる時間を増やすということを目指しました。そのことで課題と向き合えるようになってほしいと考えました。

基礎練習の中で、改めて個人のレベルを上げる必要があるなぁと痛感しました。個のレベルというのは、技術面もそうですが、技術面をあげるための基礎体力も必要だと感じました。

結局のところ、個人でもっと頑張らないといけないこと、逆に言えば個人で頑張れることはもっとがんばってもらい、そしてそのうえでチームの練習に臨んでほしいと感じました。

しかしながら、今のうちのチームの現状はチーム練習で基礎練習をやらなければならないレベルです。

ボールコントロール、トラップ、パス、おそらく平均レベル以上できる選手がいない状況のチームですから、自分たちの目指すサッカーをきちんとやろうと思うのであれば、まずはミスをしない基礎技術とそれを実現するフィジカルを身につけて、チーム練習ができるようになることが必要だと感じました。

ただ、うちのチームはそこまで一人一人に意識はまだ高くはないので、改めて基礎基本をしっかりチーム全体練習でやらなければならないと痛感しました。

そして、その中で選手の勝ちたい、うまくなりたいという気持ちが出て、真の意味で自主的なトレーニングや練習をしていけるようになってほしいと思います。

ここ最近、自主練の目的は、自分は頑張っているという確認のためにやっている選手が少なからずいたように思います。

真の意味で目的をもってやらなければなりません。

考えてみれば、本当の意味で自主練をしている選手たちは一人でも、黙々と走ったり練習したりしていました。

今は、自主練をみんなでやるというような雰囲気もありますが、目標が人それぞれ違うのは当然です。意識も違うのも当然です。

だからこそ、やろうと思う人は一人でももっとやり、自分は今はサッカーに向かないという人はチーム練習だけでも必死にやるのでもいいかもしれません。

その中でチームの目標を最後に見つけられればと思います。

合宿のミーティングではどういうチームになりたいかというものが決まりませんでした。

どういうチームになりたいか、そしてそのために必要なことは何かという話し合いをしてもらいました。

結果、どういうチームになりたいかということが決まらないどころか、実際に昇格などと間違えてとらえる人もいたくらいでした。

だから、どういうチームになりたいのかは結局決まりませんでした。

ただ、どういう取り組みをしていくのかということは決まりました。

なぜなら、どういうチームになりたいかはバラバラでしたが、そのチームになるために必要なことは?ということは共通していました。

最終的にはそのどういうことが必要かを意識してやっていく中で、今年度はどういうチームが出来上がっていくのか、どういうチームが出来上がるか、あとでみんなで確認しようということでミーティングは終わりました。

この話し合いには相当な時間がかかりました。一つにまとまっていないチーム。だからこそ、現段階では一つのことにはむかっていけません。でもそれぞれどう頑張るのかを持っていれば、いずれ目標は一つになってくるかもしれません。

私自身、初めての状況ですが、このあとどうなるか面白いですし、私も頑張らないとと思えます。

現在インターハイに来ていますが、サッカーにはこだわりをもっていてほしいと思いますし、こだわってやる中で、たくさんのことを学び、そして結果も出していけるように、頑張ってほしいと思います。

いよいよ明後日から練習再開です。

皆で頑張りましょう。

私は明日、静岡から東京に戻ります。

このオフの期間、選手たちはどのように過ごしているのか楽しみです。

私が一番動けないことを期待しています。

8月9日の試合は天候が心配ですが、そこに向かって頑張りましょう。

2018年7月30日 (月)

合宿4日目終了!

合宿4日目終了です。

本日まで、順調に練習、試合と行うことができました。

脱落者0は無理でしたが、ほぼほぼ全員が全メニューをこなしました。

午前中は再度基本トレーニング、午後は基本をおさらいしてから5:5+GK+ゴールマンでゲーム。

今年は行き帰りの走りに重きをおくのではなく、しっかりと練習に集中してもらいたかったのですが、それは選手が意識できたようです。まぁ楽できるところはしっかり休んでいるだけかもしれませんが、それでも練習や試合で本気を見せるのがサッカー部としては一番重要になります。

また、基本メニューのみで、難しいことや体力的にものすごい何かを要求されるような練習もしなかったので、そういう意味で参加しやすく、ケガもしにくかったと思います。

さらには、1,2日目は涼しいくらいのくもりでやりやすく、3日目もすごい暑いわけではなかったのも乗り切れた要因でしょう。

ただ、実際に練習は各回できたのですが、実質練習時間はすごい長いわけではありません。

しかし、ボールにたくさん触るという目的はしっかり果たせましたので、これを継続し、頑張っていきましょう。

また、OGや高3が来てくれて後輩たちを踏ん張らせたのも大きいです。特にOGが来る前と着た後では、現役の選手たちの声の出し方は変わりました。本人たちは気づいているのかわかりませんが。

それくらい周囲の環境に影響を受ける選手達。良い方向にたくさんの影響を受けられるように日々トレーニングしていきましょう。OGも3泊4日、本当にお疲れさまでした。

これから最後の夜のBBQです。

また、明日は私が次の仕事に移動しなければならないため、初めて野外研究部と行動を共にします。

日光白根山へ行ってまいります。

いつもとは違い、最終日は本当にリフレッシュして帰ることになります。

自然も味わって帰宅予定です。

今年は例年より日差しを浴びていないので、そこまでの日焼けをしている人は少ないと思います。

合宿4日目!

本日は朝から快晴!

今回初めて朝の散歩をしました。

疲れはピークを迎えたようです。

3日目は午前は軽めにパス練習とパス回し、そしてシュートと5:5+GK+Sで行いました。

OGが来てくれて、GK練習もできました。

午後は近くで合宿をされている世田谷総合さんと練習試合をさせてもらいました。

何もできずに20分×5本を行いました。

世田谷総合さんに対してあれこれはできないので、自分達より強い相手に守備の仕方を学んでもらおうと思いましたが、うまくはいかないですね。

個の能力を最低限上げていかないことには歯が立ちません。戦術的に守っても限界があります。

自分達より強い相手に勝つためには、相手が勝っているところに関してはイーブンに持ち込み、相手より優れているところを1個でも持ち、わずかなチャンスで得点を取らなければなりません。

そのためには、70分戦える体力・精神力をどうやってつけるか、それとともに共立が目指すサッカーをどうやって実行できるようにするか。

目指しているサッカーは、現状の選手たちの技術・体力・精神力ではかなり苦しいものですが、理想は理想として持ちながら、考えて取り組んでもらえればと思います。

今回の合宿では体力・精神力を鍛えることよりも、基礎技術をあげるきっかけになる合宿として位置付けていますので、東京にもどったら基礎技術をあげつつも、体力・精神力をあげられるようにさらなる練習の工夫をしていきましょう。

そのためには、本日実質最終日です。

明日は私が静岡に向かうため、野外研究部の松本監督にお願いをしていますので、明日は高地トレーニングの予定です。

ボールを扱うのは今日が最後になりますので、集中してほしいところです。

2018年7月29日 (日)

合宿3日目を迎えました!

合宿3日目の朝です。

2日目は雨予報ではありましたが、強く降る時間帯はなく、1日を通して予定通りできました。

今年のテーマは基礎基本。

そして、脱落者を出さないというのも大切なことだと考えています。

厳しくはないメニューではありますが、例年と違うと感じるのは、個人のボールタッチ数です。

ボールをとにかくたくさんプレーするというのが、今年意識していることです。

その分、練習メニューは楽でも、体には疲れが来るのでしょう。

ただ、現在はフィジカルコンタクトがまだまだ少ないので、これにフィジカルコンタクトを加えた基礎練習となれば、もっと疲れるでしょう。そうなると、行き帰りのランニングも不要になるかもしれません。

今回は2日目の朝の散歩はミーティングでの課題があるのでなしにして、3日目の朝の散歩は洗濯と疲れでなしにして、しっかり休んでもらっています。

朝の散歩は気分転換にもなりますが、行こうとするとつらい人も行こうとするので、思い切ってやめました。

本日は午前中は軽めに練習をして、午後は世田谷総合さんと練習試合です。

苦しい3日目がスタートです。4日目は夕飯のBBQとゴールが見えてくるので乗り越えやすいですが、今日が一番妥協しやすい日でもあります。

そこで、練習試合ができるのは本当にありがたいです。

サッカーとして機能もしないと思いますし、守備という練習もしていないので、たくさんやられるでしょうが、今回の合宿で少しでもボールに触る練習をしたのですから、1回でも多く自分のプレーできるといいですね!

2018年7月27日 (金)

はるかな尾瀬!今年もやってまいりました!

本日より、サッカー部は合宿に来ております。

しんこう荘に今年もやってまいりました!

こちらはもう30年ぐらいお世話になっている宿で、私もかれこれ10数回来ております。

これだけ来るとなんか、帰ってきた気持ちに勝手になっております!

と、これを打っている最中、看板娘が登場でした!大人になっていました!

さて、こちらは本日はとても涼しい気候で、練習もやりやすく準備も順調に終わりました。

いつもよりしっかりできたかなぁという感じです。

ただ、初日。

明日いきなり疲れてしまう選手も少なくはないので、しっかりと頑張ってほしいところです。

今日の帰りもタイムレースでグランドから宿まで走りました。

速くなっている人、遅くなっている人さまざまですが、それぞれの挑戦をしていきましょう!

当然部活動なので、学校の校則に原則従うことになりますので、ネットとも4泊5日お別れです。

サッカーに集中した5日間を過ごしましょう。

ただ、今年度は私が5日目はインターハイで先に帰ってしまうので、実質4日間です。

ですが、それでも実りあるものにしたいものです。

今年度も世田谷総合さんが近くで合宿しているので、29日の午後に練習試合の予定です。

3日目の午後ということで、明日はがっつり、明後日の午前はほどよく、そして午後に試合となれば、いい流れになりそうです!

相手の方が強いのですが、そこにどうチャレンジしていくか考えてほしいところです。

今年もスタート、楽しいのは顧問だけでしょうか?!

5日間選択なども自分たちでやることになります。

成長して、東京に帰れればいいですね!

2018年7月25日 (水)

中学校大会

昨日は中学校大会が行われ、大敗しました。

中学生は大妻との合同チームでまだまだ積極的にコミュニケーションが取れません。

今までは三年生がリードしてくれていましたが、大妻も1年生主体で2年生が少なく、共立は2年生と1年生で、合同チームとしてどうしていいのかわからない部分も大きいようです。

ただ、それがこの大会で合同チームでやる意味だと感じています。

中学生はどのようにコミュニケーションをとり、自分たちのサッカーを作り上げていくのか。

メンバーがそろうと面白いのですが、うちも大妻さんも全員揃わず、残念な結果になりました。

共立の2年生は、言葉でのコミュニケーションが取れないのであれば、プレーの中で、動きの中で、コミュニケーションが取れるようになってほしいですが、まだまだ全体を見ての判断や、サッカーへの理解が浅いので、まだ難しいかもしれません。

あと1年後に中学最高学年として引っ張っていけるように頑張ってほしいところです。

中学校大会も共立・大妻の合同チームの次節は9月以降となるので、またお互いのチームで切磋琢磨して、次の試合ではお互いが伸びていて、いいところが出る試合になるといいですね!

ただ、試合の中で頑張れるところは頑張れていたので、そういった時間、局面をたくさん出せるように頑張りましょう!

2018年7月24日 (火)

リーグ戦第2節~やっと更新~

リーグ戦の結果を更新していませんでした。

正確には、打っては途中で仕事が入り、そして消える。これを繰り返していました。

リーグ第2節では、OGが突然来てくれました。2部から3部におちて、その後すぐに2部に戻した代の先輩ですから、もう5,6年前の先輩です。

それでも来てくれるのはうれしいです。しかも、高入生で来てくれるとは嬉しい限りです。

試合ですが、予想通り国分寺のほうが強かったです。

ですが、共立らしさも見せることはまぁできたかなぁと思います。

実力からいったら2桁覚悟でいましたが、0-2で済んで得失点を考えればラッキーです。

しかしながら、課題はたくさん見えました。個の力の差をどうやって埋めるのか。サッカー全体での勝負でいろいろカバーしあいながらやれることは十分わかっているはずです。

その中で強い相手に勝つためには個の能力をあげるしかありません。

前回3部で優勝したときは、チームでも勝ちましたが、その際は個でも勝負を挑みました。その力がまだまだ足りません。

だからこそ、戦術的な理解もまだ不十分な中戦っています。このままでは共立らしいいい試合は多くても勝つ試合に結び付けることは相当難しいかもしれません。

ですが、面白い部分があるからこそ、この暑い中でも戦っていきましょう。

ちなみに、共立のグランドは土で、周りは緑、さらに歴史的な月夜峰の丘の上なので、風が心地よい!

ということで、世間的に暑いグランドよりは確実にWBGTも低いと勝手に思っています(ちなみに本日は大妻多摩の信太先生がWBGTを持っていましたが、今日は昨日ほどは高くなかったので、飲水タイムで十分なWBGTでした。もちろん、それでもクーリングブレークです!)。

だからこそ練習がしっかりできていますし、この暑さですから15分ごとに休憩という形でやっています。

試合のときに動ける体をしっかりつけましょう。

欲張りません。

リーグ戦と選手権は70分(選手権は+PK)で勝負が決まるのです。

うまくはいきませんが、引き続き頑張りましょう。

27日からは恒例の尾瀬合宿です。

今年は高校3年生の2名が来てくれます。

さらにはOGも途中から2名来てくれます。

うれしい限りです。

ちなみに高校3年生は高入生です。

うれしい限りです。

高校からの生徒が最後までサッカーをやってくれるのはなかなか難しいので、うれしい限りです。

ちなみに、二中出身の生徒は特進クラスの生徒が意外に多く、早く引退し外部大学を狙う傾向が強くなりました。

それぞれの選択の中で、それぞれが頑張れるのはいいことです。

この流れを受け継ぎながら、サッカーそのものもうまくなるように頑張りましょう!

2018年7月14日 (土)

テスト明け~練習試合~ボールなし練習~リーグ戦・中学校大会

久しぶりの更新になります。

テストが終わり、まだまだ課題が多くあり、ボールを使った練習ができていません。

結局、妥協して、今日からボールを使用しての練習を再開です。

それと同時に改善の態度を示すためにやっていた朝学習も終わったようで…。

本当に苦しい日々です。

そして、先日の日曜日には、練習試合をしました。

ほかのチームは最後まで頑張るなか、共立は暑さのために、最後の1本をなくしてもらいました。

明後日試合ですが、苦しいです。

自分たちに何が足りないの感じてもらいましょう。

このリーグ戦、大事な一戦ですが、残念ながらこの夏の課題が発見できればそれでおつりがくるであろう試合になりました。目標は下がってしまいました。

ですが、それはいけないことではなく、自分たちのできることを見つめなおしどう頑張るかいいチャンスをもらったと思いましょう。

本日の文化講演会では「ホンマでっかTV」にご出演されている池田先生のお話にもありましたが、ほどほどのすすめという話をしていただきました。

上を目指したいけど、まずは自分たちのキャパでできることを一生懸命やるということに集中したいと思います。

欲は出さずにやる気を出せるように頑張りましょう!

このメンバーで戦えるのもいつまでかはわかりません。

多くても9試合、もしかしたらあと1試合かもしれません。

いずれにしてもしっかりと頑張って、次につながるようにしていきましょう!

月曜日は9時半~国分寺と高校リーグで、午後2時から大妻と合同チームで中学校大会になります。

応援よろしくお願いします。

2018年6月23日 (土)

リーグ戦第1節

リーグ戦が開幕しました。

初戦はけが人もいるので、スタートは練習試合通りのメンバーで臨みました。

自分たちが数的優位をうまく使うのではなく、かえってあまりすぎて相手にスペースを与えてしまいました。

そのあいたスペースから失点をするスタートとなってしまいました。

その後は中身にこだわりながらやるも、流れの中のいい形はなかなか作れず…。

また、思い切ったチャレンジもなかなかできず、その場その場の対応になってしまいます。

ボールをどのように動かすのか、またボール回しの目的、状況にあった素早い判断ができず、相手に的を絞らせる悪循環な時間もありました。

結果は11-1で勝利できましたが、まだまだ形が作れず苦しい試合でした。選手たちが一番感じているでしょうし、相手のほうが狙いをはっきりして、うまく対応していました。

ただ、その中でなぜ後ろでフリーでも早くパスをつなぐのかなどは理解ができた選手もいたようです。

試合後のミーティングではそのあたり納得した選手とそうではない選手もいました。

試合後にはクラブ懇談会を行いました。

今年度もよろしくお願いします。

さて、W杯もすすみ、寝不足の方も多いでしょう。

個人的には楽しいW杯生活です。

日本には期待しているとブログで書きましたが、何が起こるかわからないのがサッカーですね。ただ、初戦が終わっただけです。アトランタでもそうでしたが、2戦目のナイジェリア戦でディフェンシブに戦ったことでやられてしまいました。高校サッカーでもそうですが、そのチームらしさがきちんと出るチームが勝ち上がるための一つのポイントだと思っています。スイス、パラグアイの試合を踏まえて、日本代表は方向性が少し感じられたので、期待していましたが、次の試合でも頑張ってほしいですがそんなに甘くはないのかもしれませんが、ただ高校生もチームの方向性が見えれば、自分の役割に集中でき、個人の頑張りがチームをいい方向にもっていきます。共立もいい方向にいけるように、選手のみなさん頑張ってください。

次はどのように戦うのでしょう。それも楽しみですし、どこまで身体能力の差があるチームに対応し、自分たちらしさをだせるのか楽しみです。

そして、みなさんも感じたと思いますが、メキシコも面白いですね。今日の第2戦もどのような試合になるでしょうか?

カウンターという見るのが正しいかもしれませんが、個人的にはカウンターというより、足元であの速さでつなぎ、個人の足もと技術の高さに加え、フィジカルも強いのですから、単純なカウンターサッカーとは違うと見ていました。

そして、ポゼッションサッカーという概念を変えさせられました。というのは、ボールを持たせている時間は、実質相手が持っているのではなく、自分たちのペースにはめ込むだけ。だから、実質ボールを持っていても、相手が持っていても、結局はどちらがイニシアティブを握っているかの問題ですね。そのうえで自分たちがボールを奪ったらボールを足もとで動かして早く攻める。状況に応じて、パスをつなぎ崩していくのか、縦に早くいくのかを織り交ぜていけると楽しいでしょう。

そして、好きなチームも頑張ってくれています。

また、やはりスイスもいいですね。

日本代表が戦った時には、日本代表がダメなのではなく、スイスが強いと感じましたが、それはW杯で示していますね。現在もスイスーセルビアの試合をみながら、ブログを打っていますが、スイスはうまく支配していますね。ただ、決めきれず現在は1-1です。セルビアもうまく守りながら自分たちの攻撃を狙っていますね。どちらの視点で見ても面白いですね。スイスが崩し切れるか、セルビアが少ない中でも自分たちの形のところで得点をとれるかそんな状況です。こういう緊迫した試合が本当に楽しくて眠れませんね。ところだけで

クロアチアも予想通りおもしろいサッカーを見せてくれました。

本当に世界のサッカーは強豪国がリードしていた時代が終わりつつあるのかもしれません。各国のサッカーが確立され、勝負してきていますね。

ただ、これが決勝トーナメントになるとまだまだ強豪国が残るのでしょうか?たのしみです。

日曜日は大妻多摩で練習試合の予定です。

W杯に負けずに頑張りましょう。

共立スタイル確立できるか?

2018年6月17日 (日)

リーグ戦前日、そしてW杯

昨日の練習は、というより、今週はボールなしの練習でした。

火曜日は梅を採りに行きました。生物の先生が育てている梅を頂戴し、夏合宿用の梅ジュースの梅を採りました。

木曜日は、私が出張でしたので、ボールなしの練習を自分たちで考えさせ、昨日は鬼ごっこなどを中心に調整しました。

といっても、木曜日に選手とのミーティングで「ボールを使わなかったら練習では何が使えるか?」と聞いたら、「コーン?!」と珍解答がありました。実際は「頭と体」と答えてほしかったのですが、ボールコントロールがまだ不十分ななか、動き方を教えるうえでは、ボールなしで頭と体を使って、サッカーを考えて動くスポーツと認識してもらうことも必要だといいました。

結果、木曜日はフィジカル的な意識が強く、昨日は私がグランドで説明も交えて伝えました。

本当はボールを使っての同時進行がサッカーの指導者としては通常でしょうが、ここはレベルも踏まえて、ボールを使わない中でサッカーを考えてもらいました。

だからこそわかる、だからこそ思い切ってできることもありました。ボールがあるとミスする、抜かれる、そんな意識が働いてしまうけど、そんなことは関係なく動けた練習でした。

そして、W杯も熱いですね!対戦日程を見て、どれを録画するか迷ってしまいますね!

共立の目指すサッカーをお勉強するために、ポルトガルとスペインの試合は見てほしかったのですが…、見ていない選手たくさん…。

個人的に好きなチームはパスワークだけではなく、個人での戦い、さらには広い展開を使うチームなので、また別ですが笑!もちろん、ポルトガル、スペインのサッカーも大好きですが、フィジカル勝負が嫌いではない私はほかにも好きなチームがたくさんあります。結局のところ、どこのチームも面白いと思ってしまうのです。ですが、選手にはより頭を鍛えなくてはいけないサッカーを追及させています笑!

日本代表も個人的には内心期待をしていましたが、なかでも好きな選手の一人が離脱しそうということで、少し悲しいですが、日本に期待したいですね。

前評判は明らかに低いからこそ、戦い方も割り切れますし、集中力を維持しやすい部分もあるはずです。

W杯での日本、そして各チームの試合を参考に共立も頑張っていきましょう!

また、本日の試合後はクラブ懇談会を行います。

保護者の皆様お忙しい中恐縮ですが、どうぞよろしくお願いします。