2018年12月11日 (火)

テストが終わり、リーグ戦残り2試合に向けて

テストが終わり、9日の日曜日は練習試合を行いました。

青梅総合さんに来ていただきました。

高校生の頑張りがカギを握ると思ってはいるのですが、それぞれの良さを出すために、お互いのバランスをしっかりしないと、お互いのいい部分が消されてしまい、結局孤立したプレーの連続になってしまいます。

そこで、ボランチの選手を中心に、主審をやりながら、動きの確認を少ししました。

うまくはいかないものの、とある部分では光が見えたと個人的には感じていたので、どこまで修正し、良さを引き出せるかと考えていました。

そして、本日は八王子高校さんにきていただき、さらに調整をしたいと思っていたところ、先日の練習試合を受けてか、私が以前から気になっていたポジションが修正されていました。

そして、高校生のボランチが前回の反省を踏まえてか、たまたまかはわかりませんが、ポジショニングがよかったので、バランスが取れて、主導権は握れた試合展開になりました。

そして、それぞれの良さがたくさん出て、前を向いてのプレーが非常に増えました。

また、サイドバックの上がる回数も増えました。

まだまだ後方からのビルドアップに課題はあるものの、良さを引き出すというところでは、いい感触だったのではないでしょうか。

なかなかうまくいきませんでしたが、たとえ練習試合といえども、自分たちの形が出るのは素晴らしいことだと思います。

公式戦で出れば文句なしですが、それでも自分たちの日頃やっていることがうまく成果としてでればうれしいのではないでしょうか?

ただ、選手がそのように感じていなければ意味がないのですが、明日はグランド整備からミーティングをするそうなので、どんな反省が出るのか楽しみです。

課題は山積みでまだまだですが、できることを認識したので、自信をもってのこり2試合頑張りたいところですね!

2018年11月25日 (日)

リーグ戦

リーグ戦第7節

リーグ戦が進むにつれてチームの完成度があがるはずなのに、今年はうまくいきません。

私自身が2学期はグランドに出られる回数が少なく、選手たちに任せていて、またどこまで伝えるかも微妙だったので、申し訳ない部分でいっぱいです。

やることがバラバラだったり、とりあえずのプレーが連続してしまいました。

2学期に入っての試合は本当にくずれると立ち直れません。

私も選手たちに考えてほしいので、具体的な動きの指示よりも、見えているのか、どの位置がいいのか、見て考えてもらうようにしました。

どうも勝ちたいという気持ちが先行しすぎてミスが目立ちました。

まずは自分たちのサッカーをしていくことが目標なのに、自分たちのサッカーをするどころか、気づけば逃げてその場その場で相手に対応するようになっていました。

目の前の相手しか見えていないというのは本当にサッカーを作り上げていく上では厳しいです。

残り2試合で、状況によっては8位となり入れ替え戦になる可能性もあります。

どうすればいい形になるのか、考えて実践していきましょう!

2018年11月23日 (金)

リーグ戦第5節

日曜日リーグ戦が行われました。

2-1で何とか勝利をしたものの、内容は今シーズンワーストでした。

サッカーになりませんでした。

だからこそ課題も見えた試合ではありました。

そして、新人戦で試合を組んだ中村高校の選手たちが試合会場に応援に来てくれました。

練習試合の30分と新人戦1試合で、ここまで応援に来てくれるとは!

サッカーっ素晴らしいって思いました。

試合後は、インターバル10本を走れる選手と走りました。

今日の試合に向けて、試合後でも動ける体力が残っているので、もっと出せるように考えました。

そして、月曜日からの練習で修正しようと思いながら、私も練習に全く出られずに、今日6節を迎えます。

さて、どうなることやら!

2018年11月14日 (水)

リーグ戦再開に向けて

日曜日は新人戦敗退してしまったので、公式戦を運営し、その後練習試合を東京成徳さんとしました。

東京成徳の宮崎先生とは試合前にサッカーの話で盛り上がってしまいました。

長い時間サッカーの話ができて私は楽しく、練習試合にも力が入りました。

成徳さんとの試合だと本当に自分たちのサッカーに集中できます。

ただ、その分選手たちは大変だと思います。

自分たちの組み立て方も考え、相手が何を狙うか考えないといけないからです。

うちはいつも負けパターンになるときは、試合は支配し、相手の意図もわかる、でもやられるというので、頭が疲れるという認識は感じないと思います。

しかし、成徳さんはパスもボールコントロールも意図をもってプレーすることを心掛けているので、それを考える選手ほど疲れるはずです。

ただ、思い切って、リスクを負っても勝負するところだったり、もしくは安全を優先するなど、味方の位置などまでもっと意識してほしいと感じました。

それでも、いい練習試合というのは選手の成長を感じます。

ただ、欲深い私はもっともっとできると思い、さらなる要求をしてしまいます。

週末のリーグ戦に向けていい調整になりました。

頑張りましょう!

2018年11月 7日 (水)

やはり共有しておけば!

新人戦1回戦のあと、Jリーグが地上波放送がありました。

バスの時間があり、全員で見たかったのですが見ることができませんでした。

その日の試合を見て、私が感じたのは相変わらずのフロンターレのパス回し、ではなく、フロンターレの守備意識でした。

やはり、みんなで見ればよかったと感じました。

あの攻守の切り替え、前線からの守備に対して、後方の準備が連動するとあそこまではまるのだなぁと痛感しました。フロンターレもカウンターでやれることが少なくはないチームですが、そのカウンターを防ぐために、前線の選手のプレス、運動量はすごいですね。それと連動して中盤の後方の選手や守備陣の狙いどころ、とりどころがはっきりしていて、相手も苦しかったでしょう。

毎試合あれができるかは不明ですが、共立が目指すサッカーで、失点をしないために、やはり守備の仕方を確認する必要があるなぁと感じました。

サッカーのイメージを共有するためにも、サッカーを見ることも必要だなぁと感じました。

私の言葉による説明よりも、具体的に見てもらうことも練習だなぁとかんじました。

実践形式だったり、いい試合を見たり、いろいろなことを通してサッカーを楽しみ、考え、うまくなっていけるといいですね!

残り数試合のリーグ戦ですが、それを追及して、少しでもいい結果を残せるようにしていきたいですね!

今日は水曜日ですが、昨日雨だったので、今日は軽めに練習します。

頑張りましょう!

2018年11月 3日 (土)

新人戦1回戦

本日は新人戦1回戦が共立会場で行われました。

本日は会場に、東大和、日大三高、東京成徳、中村(共立と合同)が集まって1回戦を戦いました。

審判委員会の顧問の先生、高校の先輩で面白いサッカーを追及している先生、そして一緒に戦ってくれる中村の先生などなど秋のサッカー日和に素敵なサッカーファミリーが共立に集まった印象です。

1試合目は東大和と日大三高の試合、私は審判でしたが、それぞれついこの前たたかったばかりのようですが、お互い一生懸命に頑張るチーム同士の試合で審判をしていても緊張感がありました。

試合終了直前に押され気味だった、日大三高がカウンターで裏に抜け出し決勝点をあげて2回戦に進みました。

共立と中村は一度、30分1本の練習試合のみですが一緒にやり少しはお互いの特徴を知ったうえで試合に臨みました。

ロングキックのうまい選手はいないですから、どうつないでくずすかの勝負になると思っていました。

そして、試合が始まってみると、基本的には成徳さんのうまさに支配はされるものの、中村のセンターバックがうまく防いでくれたり、再度でいいポジションを取ってくれるので、場面場面でしのぎながら自分たちのゲームの展開もできました。

最初のビックチャンスは相手のGKのファインセーブで得点できず。

その後、共立の選手の不用意なパス回しから、相手にカットされ失点しました。

それでも気持ちが切れずにコーナーからチャンスを作り、しっかり戦うことができました。

後半も中村さんのスピードのある両サイドからうまく起点を作り、ゴール前にいくものの、決めきれず。

最後に来たチャンスも共立の選手が焦ってシュートをしっかり打てず…。

終了間際に追加点を入れられ、0-2で敗戦となりました。

中村の選手のおかげでいいゲームにはなりましたが、共立の選手の雑さ、スピードのなさ、体力のなさ、不用意なショートパス、適当なロングキック、どこで起点を作り、距離感をよくするためのポジションを意識することができない、などなど、うちが不十分で中村さんには迷惑をかけてしまいました。

それでも、中村の選手、さらには成徳さんのようにしっかりつないでサッカーをしてくるチームのおかげで、サッカーを楽しめた70分でした。

サッカーってやっぱり楽しいって思える2試合でした。

もう少しこのチームで戦ってみたいと思えるいい大会でした。

お互いこの経験を生かして次のリーグ戦につなげていきましょう。

明日はオフ、そして、来週は午前授業なので、練習がしっかりできます。

オフの過ごし方、そしてつぎにどうつなげるか。

みなさんどうしますか?

どんな練習を計画しますか?

2018年10月31日 (水)

新人戦に向けて

日曜日は成立学園、八王子学園に来てもらい、練習試合をしました。

自分たちのサッカーを通して勝負をしていってほしいのですが、やはり逃げる場面が多くあります。

逃げてしまうと、結果苦しくなるのは明白ですが…。

細かいパスで中を切り裂いていくプレーが何度かは見られ、それをもっとチャレンジしてほしいです。ただ、チャレンジしていくと面白い場面も何度か見られて、それを続けてほしいのと、最後のところの動きながらのトラップの精度を上げることができればフィニッシュにつながるので、そこの意識をもっと高めつつ、技術を上げていきましょう。

ただ、逃げていくと視野も狭くなり、相手に簡単にはめられてしまいます。そこは遠くの視野を確保しながら、プレーの選択肢を増やしつつ、事前の認知・判断をしっかりできる練習をしていきましょう。逃げないプレー、簡単なようでとっさに逃げてしまうのは本能かもしれないので、意識を持つことの重要さを感じます。

むずかしいことですが、やり続けるしかありません。

場面場面で面白いプレーが出ているからこそ、外に逃げるプレーだけではなく、思い切って中からチャレンジしていきたいですね!

まだまだこれからです。

もっともっと高められるように頑張りましょう!

2018年10月12日 (金)

ご無沙汰しております

久しぶりの更新です。

8月下旬から、様々なことが同時に起こり更新を怠けてしまいました。

八王子高校とのリーグ戦ですが、本来やりたいサッカーができず、そして八王子はうちの苦手とする攻め方で何度も突破。

うちは、コンディション不良者が白亜祭明けで多く、残念な形に。

まだまだ判断が悪いので悪循環に入ると苦しいです。

また、推進力のある選手をどのような位置でどのように生かすかがまだまだ不十分です。

さて、10月に入ってからは、大妻との合同チームで中学校大会を行いました。

この試合、勝つことはできましたが、もっともっといろいろなことにチャレンジができる試合でしたが、うちの選手は工夫することが不十分でした。

そして、新人戦に向けては中村との合同チームになります。

こちらはおとなしいサッカーではあるものの、チームが初めてとは思えないくらい面白い展開でサッカーをやっていました。

この1回で本番を迎えるのがもったいないチームだなぁと思います。

また、選手同士でいろいろ考えてくれているので、ありがたいです。

選手の自発性や取り組みへの成長を期待して、選手たちに任せることにしました。

本日抽選会になりますが、どうなるか楽しみです。

また、私自身1か月以上動いていなかったので、最近3,4キロのランニングで、すでに足の筋肉が悲鳴を上げる緊急事態です。

やはり、メンタルは大きく身体に影響するのですね。

ここまで落ちているとはびっくりです。

1か月以上動かないということも、過去には怪我以外ではなかったので、けがをしたつもりで、リハビリしながらやろうと思います。

今日からテスト1週間前です。

11月には、リーグ戦が4試合予定されています。

リーグ後半も共立のサッカーを目指し、そして勝利を目指しましょう!

2018年9月21日 (金)

日曜日の試合に向けて

日曜日の試合に向けて練習をしたかったのですが、昨日は雨で室内。

思ったような練習ができませんでした。

文化祭明けのこのタイミングでの試合は厳しいですね。

昨年度は八王子と戦うときには開幕戦であることと相手のほうが技術は高かったので、相手の攻撃のふさぎ方と、攻撃をどのように組み立てるかをメモで見せましたが、今年は昨年度途中から自分たちで考えて戦うということをテーマにやっているので、自分たちの良さをどうやったら出せるか自分たちで考えてもらいます。

相手のこともある程度はわかっても、相手もうちのことをわかっています。ましてやうちがどのようなサッカーをしてくるか、狙いどころまで知り尽くされている相手です。

八王子にもうまくて強い選手がいますし、八王子の選手は4月からの成長がすごいので、不安しかありませんが、その不安をうちの選手が楽しみにかえられたら面白い試合になるでしょう。

土曜日の前日練習も今の予定では、わたしは研修でグランドに行けません。

研修続きで、なかなか指導できずに来ましたが、この夏はそれでも自分たちが戦う姿勢が出てくる場面もあるので、期待もしています。

とにかく、勝ちたい気持ちがたくさんですが、それ以上に見ていてサッカーをしようとしているか、頑張ろうとしているか、それがうちのチームのバロメーターです。

逃げず、あきらめず、自分たちの戦い方にこだわっていくと思いますが、昨年度の引き分けとは違う展開になるかもしれませんね!

さぁ頑張りましょう!

2018年9月17日 (月)

白亜祭、今年も悔しい結果に…

白亜祭が終了し、今日から練習再開です。

みんな動けませんでした。

ちなみに、白亜祭では、今年も賞をとれず…、いったい賞がいつになったらとれるのだろうと思いながら毎年悔しい思いをしています。

今年も初日は雨でしたが、その中で来てくれるお客様に満足してもらえるように、ミサンガを作りながら待っていたようです。

勝手に10代までの男子の投票ではトップを毎年とっていると思っていますが、考えてみたら、一桁代までの投票をほとんどしない子供たちが来てくれるので、賞はむずかしいのでしょう。(ちなみに、年代は記入するところがありませんので、勝手な推測です)

それでも、サッカー部の選手が、子供たちやサッカー少年と一緒に楽しんでいる様子は、文化祭らしい光景で、賞よりもはるかに重要なことだと思い、悔しさを紛らわしています。

来年度は何か工夫をして、大行列を作りましょう!

さて、練習のほうですが、週末は公式戦、八王子との試合が控えているので、実践に近い感覚でできるような練習で進めていきましたが、すぐに体は疲れ、頭も止まっていたようです。

明日も午前中練習ですので、ここでしっかりと体を戻し、そのうえで木曜日、土曜日と調整していきましょう。

まったく走りの練習がなくなったサッカー部ですが、1試合は持つ体力をつけられるようにボールを使った中で、鍛えていきましょう。

明日も午前中の練習の中で、もう一度自分たちのサッカーをするために必要な技術トレーニングをし、その中で体力をもどせるように練習していきます。

9月23日は新小岩の私学事業団総合グランド、9月30日は赤羽商業で試合と、めずらしく外に出る試合が続きます。

阪神タイガースの気分です。

みんなで盛り上げて頑張りましょう!