« 2022年4月 | メイン

2022年6月

2022年6月28日 (火)

テスト前です

テスト前の最後の練習には久しぶりに高校3年生が来てくれました。

高校3年生は練習では、少しサッカー部を俯瞰してみることが出来ているのか、リラックスしながらも練習では本気モード。

新入部員たちも久しぶりの高3の参加で燃えていました。

毎年思いますが、自分たちが中心になっているときは俯瞰できず、引退・卒業して、サッカー部から離れるとサッカー部に何が必要かが見えてくるようです。

自分たちの反省をよく口にします。

今年の高3も本当の意味での勝負まではできなかったものの、自分の立ち位置や課題をしっかりと認識して部活を終えている生徒がほとんどです。

このあとの成長も楽しみです。

ちょこちょこ体がなまらないように練習は来てほしいですね。

暑さが増してきましたので、残っている選手はこの暑い中で勉強だけしているとなると、再開が怖いです。

テスト後にはリーグ戦を控え、夏休みにはたくさんのリーグ戦があります。

いろいろな挑戦ができる夏になるといいですね。

2022年6月17日 (金)

次のリーグ戦に向けて

リーグ戦が始まりました。

次節に向けては、テストを挟むことになります。

昨日は、高校3年生のプレーヤーが抜けて、今後サッカーを改めて再構築しなくてはいけない部分もあるので、グランドで簡単にミーティングをやりながら、どういうことを日ごろから意識してほしいのか話をしました。

とはいえ、毎回このような話をしなくてはならないということは、現在の体制に問題があるのだと考えています。

ということは、体制の在り方を工夫していき、全員が能動的にならなければならないと感じます。

誰かからの指示を待ち、誰かからの支持を受けるような、指示(支持)待ち体制の打開を考えていきます。

言葉でいうのは簡単ですが、時間をかけてじっくり選手たちの練習状況を見て、能動的に動けるようにしていきたいです。

ありがたいことに今年入部してくれている多くの生徒が現在のうちの練習の質・強度には問題なくついてこれそうです。

テストの間、練習ができませんが各自の意識を向上させる良いチャンスとしてとらえたいと思います。