2018年8月 6日 (月)

尾瀬で合宿をしました

少し報告が遅くなりましたが、7月27日から4泊で、毎年お世話になっている群馬県片品村で合宿を行いました。

台風12号の影響があり、2日目に予定していたアヤメ平には行くことができませんでしたが、東京ではできない多くの体験をすることができ、充実した5日間を過ごすことができました。

Cimg5373

1日目は、宿の近くを散歩しました。

片品村にも特定外来生物がたくさん侵入していて、環境を守る必要性を実感しました。

Cimg5407

2日目は、鳩待峠が雨だったため、近くのミズバショウ群生地に行きました。

ミズバショウの花は時期を過ぎていますが、他の植物を観察することができました。

Cimg5421_2 ミニサイズの尾瀬ヶ原を体験しました。

Cimg5521_2

3日目は、宿近くの川原にてカレー作りの予定でしたが、台風の影響で川が増水していて危険なため、宿の裏庭で行いました。

飯ごうで炊いたご飯のおいしさに満足の一言です。

Cimg5592_2

カレーを食べた後は、ブルーベリー狩りをしました。

時間無制限の食べ放題とのことで、さらにおなかいっぱいになりました

Cimg5625_2

ブルーベリー畑からの帰り道で、入れそうな川を発見。

迷わず川に入って遊びました。

Cimg5631_2

これから宿に帰ることも忘れて水の掛け合いです。

全身ずぶぬれになってしまいました。

Cimg5691_2

4日目は、鳩待峠から尾瀬ヶ原に入りました。

尾瀬ヶ原の手前では、シカによるミズバショウの食害を見つけました。

シカを保護することで起きた環境破壊のひとつです。

自然を保護することの難しさを実感しました。

Cimg5706_2

尾瀬ヶ原では、多くの花に出会い、大自然を満喫しました。

Cimg5744

夜は花火をしました。

Cimg5763

5日目は、丸沼高原を歩きました。

尾瀬ヶ原とはまた違った植物相を体験しました。

Cimg5770 散策の後は足湯につかり、疲れたからだを休めました。

2018年7月23日 (月)

オープンキャンパスは自然観察ツアーを行いました

7月22日にオープンキャンパスが行われました。

野外研究部は炎天下の中、校内の自然観察ツアーを行いました。

あまりの暑さのため、参加者も少なく、また予定していたウサギとの触れ合いもできませんでしたが、自然豊かな学校を紹介できたのではないかと思います。

Cimg4202 気温は35℃近くまで上がっていました。。

このような暑さの中、参加していただきありがとうございます。

Cimg4204 参加された方には暑さのため、傘をさしていただきました。

2018年7月17日 (火)

夏野菜が実っています

苗を植えるのがやや遅くなってしまった夏野菜ですが、今年は順調に育っています。昨年は植えたすぐ後に、大粒のひょうが降るというトラブルがあり、ほとんど収穫できませんでした。今年は、短い梅雨と早くからの猛暑で、畑が乾燥して大変でした。野菜は天候に左右されるということを身をもって経験できた2年間だったと思います。

Dsc_0242

トマトは少しずつ色づいてきています。

Dsc_0243

キュウリは収穫する日を逃してしまうと巨大化してしまうので、気をつけなければなりません。

Dsc_0244

ナスはなぜかあまり実ってくれていません。

Dsc_0245

ピーマンはおいしく実りました。

2018年6月23日 (土)

タマネギを食べました

先日収穫したタマネギを使って、ハンバーグとオニオンリングを作りました。

当日は、保護者会も行われましたので、保護者の方にも食べていただきました。

自分たちで苗から育てて作った料理は、最高においしかったです。

Cimg5259_2 ハンバーグにはタマネギのみじん切りがつきものです。

涙を流しながら頑張ってやりました。

Cimg5304

形はよくありませんでしたが、味は最高でした。

焼き上がったと同時にすぐに消費されてしまい、お皿の上は常に空の状態でした。

Cimg5279

オニオンリングは油で揚げるため、最初はみんな少し引き気味でしたが、揚げたてのおいしさに魅了され、進んで料理するようになりました。

Cimg5253

次第に揚げ方にもこだわりが出てきたようです。

2018年6月16日 (土)

タマネギを収穫しました

11月に植えたタマネギの収穫時期となりました。

あまり生育状況はよくなく小さめのものばかりですが、小さなものでも食べてみるととてもおいしく生でも食べられました。

みんなで話し合った結果、ハンバーグとオニオンリングを作ることになりました。

来週にクラブの保護者会がありますので、終了後に保護者の方にも食べていただこうと思っています。

Cimg5198

6月に入るとオヒシバなどの雑草の勢いが強く、すぐにタマネギが埋まってしまいそうでした。

Cimg5203 赤タマネギは比較的よく育ったのですが、普通のタマネギは不作でした。

Cimg5226

みんなでタマネギをきれいに整えました。

Cimg5227

来週の保護者会が楽しみです。

2018年6月14日 (木)

梅の実を収穫しました

今年も梅の実がたくさんなりました。

高校3年生の生物選択者、中学1年生、サッカー部など、多くの生徒が収穫しましたが、まだまだ実がついているということで、野外研究部も収穫しました。

Cimg5175

高いところは手を伸ばし、頑張って採りました。

Cimg5187

約7kgの実が収穫できました。

家に持ち帰って、ジュースやジャム、または成人したときまでにはよく熟成されていることを考えて梅酒にします。

2018年6月13日 (水)

藍染Tシャツを作りました

毎年、1年生を中心に藍染Tシャツを作っています。

このTシャツは、文化祭や体育大会などの学校行事で使います。

自由に絵を描いたり、ビー玉を使ったりと個性豊かに作っていきます。

Cimg5154

絵を描く場合はボンドを使います。

半分くらい乾いたら染め頃となります。

Cimg5165

藍の中にTシャツを入れていきます。

つけた後に空気に触れさせることによって色が定着していきます。

それを何回繰り返すかで色の具合も変化していきます。

Cimg5172

染めた後は水で洗います。

Cimg5159

藍染Tシャツの出来上がりです。

どのように染まるのかは、仕上げてみないとわかりません。

そこが藍染の面白いところであり、魅力でもあります。

Cimg5173

何枚もできました。

あとは乾かすだけです。

2018年6月 2日 (土)

体育大会のクラブ対抗リレー

体育大会のクラブ対抗リレーに出ました。

真面目に走るリレーでは、あまり良い成績は残せませんでしたが、クラブ紹介のリレーでは、野外研究部らしい行進ができました。

Cimg5007

Cimg5009 昆虫ネットや鍋、胴乱などを持ち、テントウムシやハチにも変装しました。

2018年5月30日 (水)

散歩をしました

今週末に体育大会が行われます。

その応援合戦の練習などで今週は人数も集まらず、十分な部活ができません。

よって少人数で散歩をしました。

Cimg4977 春の花が終わり、初夏の草が多くなってきました。

畑付近では、カモジグサやネズミムギなど単子葉類が勢力を増してきています。

Cimg4965

どうぶつ広場付近ではセイヨウグワの実が熟してきています。

最初は警戒していた生徒も、そのおいしさにびっくりしていました。

Cimg4985 中庭にあるオオシマザクラの実も熟しています。

今年の実は昨年よりも甘みが少ないですが、まずまずの味でした。

2018年5月21日 (月)

久々に畑仕事です

試験等があったためやや遅くなってしまいましたが、夏野菜を植えました。

畑はしばらくほったらかしになっていましたので草がぼうぼう。

畑がどこにあるのかわからないくらいになっていました。

昔、開拓を行った人々の苦労を体験するように、草取りから始まりくわを用いて耕していきました。

Cimg4194

体育大会の練習で活動人数も少なく開拓は大変でした。

Cimg4198

草を抜くと昨年の畑の土が見えてきました。

土の中からいろいろな生き物たちが「こんにちは」と出てきました。

Cimg4200

ミニトマト、キュウリ、ナス、ピーマンを植えました。

昨年は収穫前に大粒のひょうが降ってきて畑はほぼ全滅になりましたが、今年は順調に育ってくれるでしょうか。