2018年2月19日 (月)

桜もち、おいしかったです

2月も後半となり、ひな祭りも近づいてきました。

そこで、恒例の桜もちづくりをしました。

桜の葉は、4月に中庭のオオシマザクラを塩漬けにしておいたものを使います。

程よい塩加減と、お酢の風味をつけた葉は、甘いあんこの味を引き立ててくれました。

Cimg4085

このような企画は女子校なので、てきぱきとよく動きます。

Cimg4101

白玉粉と小麦粉にお砂糖と食紅を入れて生地を作ります。

これだけを見ると、家庭科の授業みたいですね。

Cimg4094

生地をフライパンで焼いていきます。

厚く焼いたり、丸くしたりと個性豊かに焼いてみました。

Cimg4090

あんこの量もお好み次第。

Cimg4082_2 4月に塩漬けした葉は、冷蔵庫で保存しておきました。

葉だけで食べてもおいしく漬かっていました。

Cimg4093

桜の葉を巻いて出来上がりです。

生地を丸めてあんこを巻いたり、半分に折ってその中にあんこを入れたりと、巻き方にも個性が出ました。

2018年1月26日 (金)

野外における雪の研究

22日に降った雪はまだまだたくさん残っています。

いつになったら中庭の地面が見えてくるのかと思うくらいです。

よって本日の活動は野外における雪の研究です。

Cimg4047

「かまくらをつくろう」「雪合戦をしよう」と意気込んで外に出ましたが、いざ出てみると寒さと冷たさから活動的にはなりませんでした。

しかし、雪にはたくさん触れました。

Cimg4050

シャベルを持って何をする気なのでしょうか?

Cimg4041_2

本当に雪の研究?遊び?

 

2018年1月15日 (月)

焼き芋をやりました

毎日の寒さが続くこの時季には、焼き芋が恋しくなります。

そこで、毎年恒例の焼き芋を行いました。

落ち葉や枯れ枝は、学校内のどこにでもあるので集めることは簡単です。

まきに火をつけるところから消すところまでの作業は、最近はやる機会が少なくなりました。

よって、貴重な経験にもなった、おいしい焼き芋の時間だったのではないでしょうか。

Cimg4442

火起こしは、まだ経験のない部員からやってみました。

初めは失敗しましたが、何回か挑戦してつきました。

Cimg4467

たき火の中には、サツマイモ、サトイモ、ジャガイモ、リンゴなどを入れ、マシュマロやパン、もちなどは周りの火をうまく使いながら焼きました。

Cimg4470

みかんをそのまま火の中に入れた部員も。

また、たき火の中にはバナナも入っていました。

味はどうだったのでしょうか。

Cimg4484_2 焼きあがったリンゴは、甘くておいしかったです。

Cimg4483

焼いている時間も楽しいですが、やはり食べている時が最高です。

2017年12月17日 (日)

鍋パーティーを今年もやりました

寒くなるとやりたくなるのは、やはり鍋です。

ということで、今年も鍋をやりました。

雑木林に落ちている枯れ枝や落ち葉を採ってきて、ブロックでかまどを作って行いました。

鍋にはいろいろな具材を入れたので、とても良いだしが出て、食欲も増しました。

良い空気を吸いながら食べる鍋は最高でした。

Cimg4416

まきに火をつけることはお手の物。

最近の女子校生としてはめずらしい? かもしれませんね。

Cimg4421

できるまで待つ時間も良いものです。

鍋のぐつぐつをじっくりと眺めてしまいます。

Cimg4423

しょうゆ、みその2種類の味付けです。

Cimg4430

寒さの中ならではの味わいです。

この日は、保護者会も行われていました。

終了後に来ていただいた保護者の方にも味わってもらいました。

2017年12月13日 (水)

ユズを採りました

12月になりました。

クリスマスも近づくと同時に、冬至も近づいています。

今年の冬至は22日の終業式の日です。

冬至にはカボチャを食べて、そしてユズ湯で温まりたいですね。

日本の伝統行事も大切にしたいと思います。

そこで、ユズ湯には欠かせないユズ採りをしました。

Cimg3905

今年もユズの木にはたくさんの実がなりました。

実の大きさは、昨年よりやや小ぶりですが、形がよくてきれいな実が多かったです。

Cimg3904j1sjbocu

ユズはトゲが大きく鋭いため、手に刺さらないように気を付けました。

Cimg3911

自分たちで持ち帰れないものは職員室に行って先生方に配りました。

2017年11月29日 (水)

すぽかるフェスタに参加しました

11月26日(日)に行われたすぽかるフェスタに野外研究部が参加しました。

当日は晴天に恵まれ、たくさんの小学生たちが来校してくれました。

多くの出し物の中、野外研究部は中庭の植物を使っての、こけテラリウム作りを行いました。

開始早々から列ができ、ブースは最後までお客さんでにぎわいを見せていました。

Cimg4361

中庭の数種類のコケと植物、石、学校内で採集したドングリなどの木の実を使って自由に作りました。

Cimg4363

中庭にあるものなら何を用いてもよいということで作られたテラリウムは、自由な発想で色とりどりでした。

2017年11月27日 (月)

紅葉を見ながらの散歩

11月も下旬になりました。

学校内では紅葉も進み、イロハカエデがきれいに色づきました。

気温は低いのですが、日差しに照らされると暖かく気持ちの良い散歩となりました。

Cimg3900

Cimg3901 地面の上も、モミジのじゅうたんでした。

Cimg3902 イロハカエデの枝を揺らして葉を散らし、カエデのシャワーを味わっていました。

2017年11月24日 (金)

ニッセイ緑の財団の活動に参加しました

ニッセイ緑の財団が行っている学校の木に樹木プレートを付ける活動に参加しました。

前庭の雑木林の木々の種類を調べ、30枚のプレートを作成しました。

この活動は、「ニッセイ緑の財団」のホームページに掲載されています。

Cimg3758

木の名前と科を前もって調べ、プレートに指定のマジックで書いていきました。

Cimg4343

Cimg4338

Cimg4334

Cimg4345

プレートが付くと、なぜか雑木林がより身近に感じられ、見慣れた景色がより素晴らしく見えるようになりました。

この活動で、野外研究部以外の生徒にも、学校の自然に興味を持ってもらえればと思います。

2017年11月20日 (月)

カルメ焼きを作りました

野外研究部は外での活動を中心に行う部活動ですが、この日は寒く天気も良くなかったので、室内でカルメ焼きを作ることにしました。

カルメ焼きを作るのは1年ぶり。

カルメ焼き作りが初めての生徒も多くいました。

独特の甘い香りに包まれながら作るカルメ焼きはとてもおいしかったです。

生徒にとっては良い経験になったのではないでしょうか。

Cimg4355

Cimg4352

ザラメを銅製のおたまに入れます。

Cimg4354

熱していくと砂糖が溶けていきます。

Cimg4358

卵白と重曹でふくらまします。

Cimg4351

成功した生徒は満足げに、カルメ焼きを眺めていました。

2017年11月 8日 (水)

タマネギの苗を植えました

11月に入り、涼しさも増してきました。

天気も安定してきましたので、畑にタマネギの苗を植えました。

今回は保護者面談中に行ったため、教員のアドバイスもなく生徒だけの力で行いました。

これから冬にかけて根を張り、春には大きく育っていくことと思います。

Cimg3755

順調に育ったら、このタマネギで何を作ろうか考えながら植えました。

ちなみに昨年は、ハンバーグでした。

今回は何を作るのでしょうか。

Cimg3756

畑作業後には、干し柿を食べました。

自由にとって食べてよいことになっている干し柿は、とても甘くおいしかったです。