2022年6月18日 (土)

タマネギ収穫パーティー

昨年度、各自で研究テーマを決めて活動をしていました。

まだ活動を続けていた畑班は、タマネギを育てていました。

そのタマネギもやっと収穫時期となりました。

最近はタマネギの高騰で貴重な収穫となりました。

そこで、収穫したタマネギを使って何か作ろうということになり、本日の活動となりました。

101_0232

一週間前に収穫したタマネギです。

101_0213オニオンリング担当です。

野外研究部は揚げ物が得意です。

101_0230_2

揚げ物の完成です。
見た目以上に味はよかったです。

101_0217

オニオンスープも作りました。

出来上がってすぐになくなりました。

101_0228_2

バターと醤油で味付けした炒め物です。

とてもおいしくできました。

今回の企画は収穫されたタマネギを見てからの思いつきで考えたものですが、みんな満足できました。

2022年6月11日 (土)

葉脈のしおりづくり

9月の白亜祭(文化祭)に向けての活動です。

白亜祭では来校者が体験できる企画をいくつか予定しています。

その中の一つに葉脈のしおりづくりがあります。

今回はそれをみんなで体験してみました。

101_0186

まず初めに、体験したことがない中学1年生に先輩が教えました。

101_0195

水酸化ナトリウムでゆでたヒイラギモクセイの葉を歯ブラシを使って優しくたたきます。

101_0187

葉脈だけになった葉に各自で好きな色を塗りました。

101_0189

色を付けた葉脈です。

101_0191

フイルムに入れてラミネートします。

101_0196出来上がりました。

作成しながら白亜祭当日には何枚用意するのか、台紙の絵は何にするのかなどを話し合いました。

白亜祭に向けての活動はこれからも続きます。

2022年5月10日 (火)

のんびりと写真撮影

そろそろ文化祭に向けての活動を開始する時期となりました。

文化祭では、写真を載せた個人でのエッセイを展示する予定です。

春の写真は今でなければ撮れません。

天気も良くのんびりとした放課後の撮影タイムです。

Dsc_0553 中庭の芝生の中にも自然はいっぱいあります。

小さな自然を撮影しました。

Dsc_0556

木の上からも撮影しました。

葉っぱたちの目線で撮影できます。

Dsc_0562

咲き出したばかりのバラも絵になります。

写真を撮って感じたことを自由に文章にしていきたいと思います。

2022年5月 7日 (土)

野草を食べる会(2)

野草を食べる会の2回目です。

今回はノビルをつかった餃子です。

ノビルは学校内にたくさん生えています。

毒草のタマスダレと間違わないように注意しながら採りました。

101_0159

ノビルはよく洗って膨らんだ部分だけを使いました。101_0166

ノビルを買ってきたひき肉とキャベツなどと一緒にしてあんを作りました。

101_0173_2皮の包み方は家庭で違います。

いろいろな形ができました。

それもまた楽しみの一つです。
101_0179
焼きあがりました。

フライパンからお皿に出すとすぐになくなってしまいました。

次を焼くのが間に合いません。

101_0183

食べるときは黙食徹底。

今回も壁を向いて食べました。

2022年4月30日 (土)

野草を食べる会(1)

野草を食べる会の1回目を行いました。

今年は新型コロナ対策として2回に分けて行う予定です。

1回目は天ぷらと煮物です。

101_0141

何日もかけて集めた野草です。

タンポポ、ヤブガラシ、ハハコグサ、タラの芽、シロツメクサです。

これらは天ぷらにして食べます。

101_0142

フキの皮をむいています。

これは煮物にします。

101_0145

天ぷらを作ります。

はじめはぎこちない揚げ方でした。

101_0147

買ってきた野菜と一緒にフキなどを入れて煮物を作ります。

101_0151

時間がたつと、天ぷらも手馴れてきました。

101_0148

感染対策として、食べるときは一人一人が壁を向いて食べました。

次回はノビルの餃子を作る予定です。

2022年4月23日 (土)

野草を食べる会に向けて(2)

野草を食べる会に向けて本日も活動しました。

本日のメニューはタケノコ掘りとフキ採りです。

101_0126

先週よりも積極的に掘っているように見えました。

みんな慣れた手つきです。

101_0129

先週20cmほど顔を出していたタケノコが、一週間でこんなに伸びていました。

101_0140

フキも採りました。

フキは煮物にしたいと思います。

101_0136バラ園の草取りもしました。

バラは順調に育っています。

5月にはきれいな花を咲かせてくれると思います。

2022年4月21日 (木)

野草を食べる会に向けて

野草を食べる会に向けての活動です。

春の七草のほかに、シロツメクサ、ヤブガラシ、ノゲシ、フキ、ノビルなどなど、学校内には食べられる野草がたくさんあります。

今年も感染対策中なので、天ぷらと煮物、餃子を2回に分けて作る予定です。

当日までの活動は、毎回野草を採り続けます。

101_0107

前庭でシロツメクサを採りました。

シロツメクサはかき揚げにする予定です。

101_0110

四つ葉もたくさん採れました。

101_0109

ナナホシテントウも捕まえました。

101_0114

中庭に移動して、オオシマザクラの葉を採りました。

この葉は来年のひな祭りに向けて、桜餅用として塩漬けします。

101_0116

毎年、数人は木に登って葉を採ります。

木登りも貴重な体験ですよね。

でもスカートですが・・・

101_0125

生物室にもどって、サクラの葉を塩漬けにしました。

一か月ほどで出来上がり、その後冷蔵庫で保管します。

2022年4月16日 (土)

タケノコ掘り

春恒例のタケノコ掘りを行いました。

学校内には2か所の竹林があります。

仮入部の1年生にとっては初めてのタケノコ掘りです。

掘っているうちにいつの間にか熱中してしまいました。

101_0084

落ち葉の中から顔を出しているタケノコです。

あまり顔を出しすぎているものは硬くておいしくありません。

101_0092

くわを使って穴を掘ります。

ある程度掘ったら、タケノコぐわを使って、一振りです。

101_0095竹林のあちらこちらで掘る姿が見られました。

101_0096

タケノコ掘りが終わったら、ノビル採りです。

ノビルは後日、野草を食べる会で餃子に入れて食べる予定です。

101_0098大きなノビルがたくさん採れました。

101_0101

採ったタケノコは約80本ありました。

101_0105一人2本以上持ち帰り、余ったタケノコは職員室の先生方に持っていきました。

今日の共立の皆さんの夕食は、タケノコご飯ですか、それとも天ぷらでしょうか。

どちらにしても、採れたてはおいしいです。

2022年4月 9日 (土)

春一番の散歩

新年度最初の部活動開始です。

新入生の仮入部部員も含めて散歩をしました。

まずは野草を食べる会を目指して、食べられるもの食べられないものを見分けながら歩きました。

学校内には食べられる野草がいっぱいあります。

101_0078

サクラも食べることができます。

花や葉を塩漬けにしておくと、いろいろな食材として使うことができます。

101_0080

雑木林の中にも野草がいっぱいありました。

101_0082生物室にもどって、採ってきたノビルを食べてみました。

野草を食べる会ができたら、餃子に入れて食べたいと思います。

2022年3月10日 (木)

やっとできたよ 焼きいもです

新型コロナウイルスの影響で、延び延びになっていた焼きいもがやっとできました。

焼きいもをやるにはちょっと暖かな日でしたが、感染対策をしながら、楽しい時間を過ごすことができました。

Cimg4408空気が乾燥していたので、たきぎに簡単に火がつきました。

Cimg4411_3 火がついたらさっそくマシュマロ焼きです。

サツマイモが焼ける前に、おなかがいっぱいになってしまった部員もいました。

Cimg4417

黙食です。

サツマイモのほかに、ジャガイモ、リンゴを焼きました。

焼きバナナもおいしかったです。