2020年2月22日 (土)

朴葉焼きと、ついでにエアインチョコ

天候が悪く外に出られなかったり、また高校3年生の送別会の準備にも時間がかかってしまい、野外での活動がなかなかできないでいました。

そこで、送別会の準備で手が空いた部員たちで、秋に採ってきたホオノキの葉を使った朴葉焼きを作ってみました。

お昼のお弁当を食べた後にもかかわらず、食欲旺盛でした。

Cimg7476 肉や味噌は前日に買ってきました。

Cimg7478 ホオノキの葉に味をつけた味噌と肉をのせ、焼けるのを待ちます。

良い香りが漂い、部員たちが肉の周りに集まってきました。

Cimg7492 肉に味噌を絡めて食べると、とてもおいしかったです。

肉がなくても味噌だけでおいしく食べられました。

でも、温かいご飯が欲しくなりましたが。

Cimg7499 おなかがいっぱいになった後は、デザート作りです。

エアインチョコに初めて挑戦しました。

Cimg7502 温めてチョコレートを溶かし、重曹を加えます。

Cimg7505 再び電子レンジで温めると、チョコレートがふくらみます。

冷蔵庫で冷やして食べました。

今日は満足したとの感想がたくさん聞こえました。

2019年12月18日 (水)

冬至、おせち料理に向けて

今年最後の活動はユズ採りです。

学校には1本しかユズの木がありません。

この木になった実は、毎年いつの間にか誰かが採っていきます。

今年の実はかなり少なく、出来はあまりよくありませんが、冬至のユズ湯には使えそうです。

Cimg7449 高枝ばさみを使って、複雑に枝を伸ばした木から実を採るのは難しかったです。

また、とげが鋭く注意も必要です。

Cimg7456 みんなが採っている間、近くにあるミカンの木から実を採って食べている生徒もいました。

Cimg7462 40個ほど採れました。

みんなで分けて家に持って帰りました。

2019年12月16日 (月)

冬はやっぱり鍋です

定期考査が終わり、冬休みが近づいてきました。

この寒い時期には鍋が一番です。

そこで、雑木林からたき木を採ってきて、野外で鍋料理を行いました。

寒い中での熱々の鍋料理は格別です。

Cimg7383 はじめは火起こしからです。

空気もたき木も乾燥していて、すぐに火がつきました。

Cimg7415 鍋料理を作るのかと思ったら、まずはマシュマロ焼きから入りました。

Cimg7429 じっくりと煮込んだ鍋料理の出来上がりです。

Cimg7435 野外で食べると一段とおいしく感じられます。

Cimg7441残ったスープにうどんを入れました。

Cimg7438もう一つの鍋には焼きそば用中華麺を入れました。

焼きそば用の麺も煮込むとおいしいです。

Cimg7443 食後はチョコレートフォンデュでした。

おなかがいっぱいになり、満足感のある一日を過ごすことができました。

2019年11月22日 (金)

アイスクリーム作りに挑戦

外の空気も少し涼しくなってきました。

そこで、念願のアイスクリーム作りを行いました。

本当ならば暑い夏にと言いたいところですが、確実に作るため、涼しくなってからにしました。

冷凍庫を使わないアイスクリーム作りに挑戦です。

Cimg7354 牛乳と生クリームを入れたビニール袋に砂糖を入れます。

かなりアバウトに入れていますね。

でも、これでアイスクリームの素は完成です。

Cimg7345_2 食塩を大量に入れた氷の中に、アイスクリームの素を入れます。

氷に食塩を入れるのは、より温度を下げるためです。

Cimg7343 そして回します。回します。袋に入れて10分間回します。

アイスクリーム作りは体力勝負です。

Cimg7360 実験室内のあちこちで、ぐるぐる回している生徒が見られました。

Cimg7363 10分後、袋を開けると歓声が。

アイスクリームの完成です。

Cimg7370

トッピングも豊富にそろっています。

Cimg7367_2 そのままでもおいしいのですが、チョコをかけるとさらにおいしくなりました。

2019年11月15日 (金)

気持ち良い秋の散歩

日差しが少し傾いてくる時間帯に、秋の散歩をしました。

さわやかな気候と少しだけ暖かい日差しに照らされて、最高の気分でした。

植物は春に比べるとやや地味なところはありますが、秋でなければ見られない自然もたくさんありました。

Dsc_0196

前庭では、クチナシの実や花壇の花、カエデの葉の紅葉の進み具合などいろいろと観察できました。

この時期はクモの巣があちらこちらで見られます。

気を付けながら歩くのも秋の醍醐味です。

Dsc_0206

雑木林の中ではホオノキの落ち葉を拾いました。

今年もこの葉を使って、朴葉焼きをやりたいと思っています。

Dsc_0211

散歩の最後はどうぶつ広場のウサギに餌をやりました。

Dsc_0209

散歩の途中で採ってきた葉は美味しいようで、5匹が集まってきました。

2019年10月16日 (水)

ドングリはおいしいです

台風の風によってドングリがたくさん落ちました。

ドングリにもいろいろな種類がありますが、マテバシイのドングリはアクがなく、生でも食べられます。

そこで、今回の部活ではドングリを拾ってきて食べてみました。

Cimg7305

ドングリをかなづちで叩いてひびを入れます。

Cimg7307

フライパンで炒ります。

味つけは、食塩少々。

Cimg7310

皮をむいて食べました。

ピーナッツのような食感で、とてもおいしかったです。

2019年9月15日 (日)

白亜祭は大にぎわいでした

9月14日、15日と文化祭(白亜祭)が行われました。

野外研究部では、例年通りの企画に加え、受験生用のお守りも用意しました。

お客さんが途切れることなく常にいっぱいになる教室となりました。

Cimg3733

どの企画もお客さんがいっぱい。

生徒、家族、受験生とみんなに楽しんでもらえたことと思います。

Cimg3715

藍染のハンカチ作りの企画です。

自由にボンドやビー玉などを使って模様を描き、想像力をつけることができる企画です。

Cimg3714

ヒイラギモクセイの葉脈に好きな色を付けてしおりを作ります。

歯ブラシで葉をたたいて作りますが、あせらずゆっくりと作ることがポイントです。

Cimg3720

こけ玉は人気企画です。

校内のコケと苗木を採ってきて行っています。

そのため人数制限があり、できなかった方もいて、申し訳ありませんでした。

Cimg3734

生徒たちがブレンドしたお茶のサービスです。

センブリを使った苦いお茶も人気です。

Cimg3721

受験用のお守りは校内のキヅタで作りました。

キヅタは葉が落ちることなく一年中青々としています。

また、花言葉が校訓である「誠実」。

共立の受験には最適のお守りですね。

2019年8月30日 (金)

白亜祭の準備をしています

9月14日、15日に行われる白亜祭の予行練習を行いました。

今年も、お客さんに体験をしてもらえる企画が盛りだくさんです。

Cimg7187 卒業生がお客さん役になっての藍染めのリハーサルです。

白い布にボンドやビー玉で模様を描いていきます。

Cimg7196 藍の独特な色合いが楽しめます。

Cimg7208 学校内でとれたコケと苗木でつくるコケ玉は人気の企画です。

コケと苗木に限りがありますので、この企画だけは当日の受付開始時に発表場所で整理券を配布する予定です。

Cimg7184 学校のバラを使ったポプリづくりもできます。

このほかにもヒイラギモクセイの葉を使った葉脈のしおりづくりや、お茶のサービスコーナーもあります。

当日は、7号館3階の物理室でお待ちしています。

2019年8月 1日 (木)

尾瀬で夏合宿をしました

7月28日から3泊で、尾瀬片品村に泊まって合宿をしました。

梅雨明けが遅れて天候が不安定でしたが、運よく雨には降られず、東京よりもはるかに涼しい場所で快適に過ごしました。

しかし、合宿が終わって東京にもどってきたときの猛暑には閉口しました。

Cimg6999 1日目、宿付近を散策しました。

ヤブカンゾウやビロードモウズイカなどの多くの花を観察しました。

Cimg7010 2日目は、尾瀬のアヤメ平に行きました。

アヤメ平に出るまでに1時間ほどの樹林帯を顧問の説明を受けながら歩きました。

Cimg7016 アヤメ平では、キンコウカやトキソウ、サワランなどたくさんの花に出会いました。 

Cimg7099_2 3日目は、合宿で一番楽しみにしていた川遊びです。 

Cimg7052_3 お昼ご飯のカレーを作りながら、川で遊びました。

Cimg7111_2 河原で食べる飯ごうで炊いたご飯とカレーは、一段とおいしく感じました。

Cimg7135 食後の運動です。

気持ちよく水浴びをしました。

Cimg7141_2 夕食はバーベキューでした。

Cimg7149_2 花火もやりました。

Cimg7162 4日目は、丸沼高原での自然観察です。

その後、足湯にもつかりました。

2019年7月22日 (月)

オープンキャンパスで自然体験ツアーを行いました

夏休みに入ったばかりの日曜日に、小学生対象のオープンキャンパスが行われました。

野外研究部では、通常の活動である校内の自然の体験ツアーを行いました。

当日は湿度の高いじめじめとした日でしたが、炎天下でもなく雨もほとんど降らず、まずまずの天気でした。

参加していただいた方々には、共立第二らしさを紹介できたのではないかと思います。

Cimg6981 中庭からスタートし、月夜峰や雑木林まで案内しました。

Cimg6986 校内散策の最後には、どうぶつ広場にてウサギにクズの葉をあげました。

5羽のウサギたちと触れ合うこともできました。