練習試合 Feed

2021年3月25日 (木)

久しぶりに練習試合~OGのほうが~

昨日は戸吹グランドにて、日大三、文京学院と練習試合をさせてもらいました。

どちらの学校もわざわざ戸吹まで来てくれて、うちはOGも入れてチームを組んで試合をやらせてもらえるというありがたい環境でやらせてもらいました。

気づけばOGは新大学4年生~1年生まで各代がそろいました。

ほかのOGの方もコロナが落ち着いたら学校にいらしてください。

コロナ落ち着き次第、ホームカミングデーと称して、月に1回サッカー部のOGを呼ん練習試合をやれたらと考えています。

OGの方々宜しくお願い致します。

試合のほうは、フィジカルトレーニングをしっかりやっている文京学院、活動がある程度許可されていた日大三と比べると明らかに動けない。

しかし、OGの力もあり試合の形にはなったり、そしてOGも共立スタイルのサッカーを考え、そして自分たちの体力を考え工夫してつなげる場面もありました。

試合でいうと負けですが、ポイントでつなぐことができたり、相手を崩すことができたのは、現役だけでは厳しかったのでありがたかったです。

ただ、現役のほうが試合から離れていたせいか、相手との距離や、周囲を見るということが全くできず、私はまたアドバイスをし続けながらの審判となってしまいました。

それでも、OGのよくしゃべってくれる先輩が来ると試合は動きますね!

この期間、他チームと話された部分も大きいです。これはやはり個人レベルでの日々の取り組みの差であり、それをどのように改善するかがまずは大きな課題、いや永遠の課題であり、その中でもチーム練習の時にどの選手もよりよい練習ができるように工夫をしていかなければなりません。

いろいろな考えやレベルの違いはあれど、フィールドに立てば同じゴールを目指す仲間です。

ゴールに向かう姿勢が共有できる感動をまたみんなで味わいましょう!

そして、ゴールを味わう、勝利を味わう感動を目指しましょう!

コロナ対策をしっかりしながら、練習を再開していきます。

共立サッカー部35年。40周年をより良い形で迎えられるよう頑張りましょう。

本来であれば35周年のOG会を開きたかった春ですが40周年にとっておきましょう!

それでは次の5年に向けて、さらには50周年を目指して頑張りましょう!

2020年12月26日 (土)

年末最後の活動

本日は上水高校と合同で、文京学院中学1,2年生に来てもらい練習試合を行いました。

文京学院を率いるのは全国高体連女子委員長の床爪先生です。

わざわざ都心より八王子まで来てくれました。本当にありがたいです。

そして、冬の間に共立で練習試合をするのは数年ぶりと気づきました。

ここ数年は、冬は大妻多摩さんや、戸吹に行くことが増えてきたので、共立で練習試合をやっていませんでした。冬の間は寒いので、お湯を用意したりしているのですが、その用意が本当に久しぶりでした。

共立・上水は本来は明日リーグ戦でしたが、6日までリーグ戦は延期となっているので、本日が年内最後の練習試合となりました。

文京学院の中学生は、1,2年生と思えないようなチームでした。アップの状況とは異なり、試合が始まるなり、アグレッシブに来ました。もう少し落ち着いた出だしなのかなぁと思っていたら、そんなことはなくアップの状況だけで判断するのはまずいと改めて思いました!

共立・上水は押し込まれるスタートでしたが、少しずつ自分たちの時間も作りながら、相手の攻撃に対しても最後まで寄せて失点はしないで進めることができました。

きれいな形を作ろうとする一方で、相手のラインが高いので、裏をもう少しうまく使っていきたいところでした。局面に応じて対応していったり、声がけをしていってほしいですね。

逆に文京学院が共立・上水が前がかりになったところ、裏をとるパスや前線の選手がターンして裏をとる場面がありました。

あのあたり、前を向かせない守備をするために、どこで厳しくいくのか、あるいはリトリートして攻撃をうけるのか判断していきたいところですね。

上水の鎌田コーチのおかげで、上水と気軽にとまではいかないものの、試合中は連携をとることもできるようになってきました。

私は欲深いのでもっともっと試合前などもコミュニケーションをとり、お互い厳しく要求しあえるともっといいチームになると思うのですが、お互い気を使いながらのチーム同士で、それはそれでいいチームワークとなってはいます。

リーグ戦が1月から再開されたときに、自信をもってプレーできるように、選手たちがオフの間も自己管理してくれると嬉しいですね。

私もグランドに行く時間がなかなか取れずにいますが、文京の床爪先生が中学生を率いる姿を見て、自分ももっと頑張らないといけないと感じました。

これで、年内の活動は終了となります。

今年もたくさんの人に支えてもらいながら練習・試合を行うことができました。

ありがとうございました。

皆様良い年をお迎えください。

来年もよろしくお願いします。

2020年11月 2日 (月)

新人戦開幕しました

新人戦が開幕しました。

1回戦共立はなく、2回戦からの試合になります。

昨日は久しぶりに活気ある日曜日の雰囲気でした。

複数のクラブが大会を行い、練習しているクラブなどもあり。

まだまだ予断は許しませんが、少しずつ気を付けながら大会ができることに感謝ですね。

そして、新人戦の試合が終わり、私たちも練習試合をする前に会見の案内が来て…、なんだろう?と思ったら、憲剛君の引退会見でした。

「けんごうではなく、けんごです」の入団会見から、ついにこの日が来ました。

J2時代はたくさん試合を見に行きました。少ない観客の等々力が今では満員。

本当にすごい選手でしたね。

引退を聞いて、次なる目標を自分でちゃっかり決めました。

もし、達成したらまたこちらに書こうとは思いますが。

今でも、忘れない2010年のW杯、さらには2014年のW杯メンバーの落選。

あの落選のあとの試合で、代表に選ばれなかった憲剛君の横断幕が出たり、ほかのチームから憲剛君を見たかったとコメントがあったとき、憲剛君・フロンターレサポーター・さらには日本のサポーターの熱さを感じました。

サッカーのすごさを感じました。

フロンターレのサッカーなしでは、共立の成長もありませんでした。共立も何度かフロンターレの試合を見に行ったりして、勉強したものです。映像では何度も見ました。

ラストパスをいかにグラウンダーで仕留めるか、ロングパスがなくても崩せる、人数が少なくても戦える。

頭も技術も求められて、かなり大変でしたが、目指すサッカー、共立スタイルが少しずつできあがりました。

ここのところ、難しくはなってきていますが、またレベルアップのときには工夫していきたいと思います。

そして、練習試合のほうですが、今回も思い切って動いている高入生ががんばっていました。

また、高3、中3も新人戦に直接でなくても、一緒に練習試合に出てうまく頑張っていました。

内進生と高入生がうまく融合し、ステップアップしていきましょう!

2020年10月27日 (火)

テスト明け練習試合

日曜日はテスト明けで練習試合を行いました。

様々なチームの協力のおかげで、たくさん試合をすることができました。

また、高校1年生から始めた選手が、スーパーゴールを決めました。

高校から始めた初心者ですが、見事なボレーでした。

いい時も悪い時もひたむきに努力していくことが大切です。

新人戦、リーグ戦と続くので、さらに頑張ってほしいですね!

コロナがあり、こうやってサッカーができることに日々感謝です。

2020年10月 8日 (木)

練習試合をやらせてもらいながら

もうすぐ試験前に入ります。

他校と合同で練習試合をやらせてもらいながら、いつも以上に色々なことを意識しながらサッカーをやれています。

自分のチームだけだと甘えて妥協してしまう場面でも、他校と合同なら頑張れることもあります。

合同チームを組む時には、自分を成長させ、さらに共立だけになったときにさらにパワーアップするチャンスです。

ぜひ、この機会に日々の練習も含めて意識を高めてほしいところです。

今週の練習でテスト前最後になりますが、雨天が続くようなので思ったような練習はできませんが、その分学習にも集中してほしいです。

2020年8月23日 (日)

夏休みの活動

夏休みに入り、戸吹グランドでの練習や、東京サンクスマッチへの大会参加をして、個人のスキルアップ、フィジカルを戻せるように頑張っています。

昨日は富士森公園陸上競技場で、八王子高校と練習試合でした。

共立も八王子もOGが参加して、フルピッチでの練習試合ができました。

八王子のOGのみなさんもしっかり動けて、うちの選手にも指示をしてくれて、選手たちは参考になったことでしょう。

私も15分だけ混ぜてもらいやりました。

サッカーができるのは幸せですね。

暑くて大変ですが、それでも幸せに感じられるのは、3月~5月の休校があったからでしょう。

短い夏ですが、残り1週間も学校、外部施設をうまく利用して練習していきます。

OGの皆様、検温・感染症対策の上、参加おまちしております。

2020年2月23日 (日)

試験前最後の練習試合

本日は、日大三高、松原高校に来てもらい、練習試合をしました。

共立は松原と合同で新人戦以来の試合を行いました。

お互いの特徴はわかっているので、選手たちで決めて試合をしてもらいました。

三高はやはり、個人の力が高いので、苦戦しますね。

基本的には主導権が無効が握る中で、ボールを奪えた時にどのような選択肢を持てているかが自分たちの攻撃のリズムをつくるためのポイントにはなります。

強い相手だと、取ってから攻撃の方法を探してしまうので、そうなると相手の守備が勝るため、シュートチャンスを作るのは難しいです。

そのような中でも、ボールをうまく持てたときに前線のスペースへは何度か球を出せたときはうまく作れますね。

さらにチャンスを作るためには、奪った時の攻め方を自分たちでねらいをある程度定めながらも、味方と相手の位置をしっかり把握し、攻撃の糸口を常に探しておくことでしょう。

強いチームに勝つために、それは必要不可欠です。

実は、私の中で強いチームと戦うときには、必ずこれはベンチからの指示でサポートします。

ですが、本当の意味で勝つためには自分たちでその意識を持ち、その準備ができるようにしなければなりません。

共立の練習を見るとゲーム形式ではどうしても、奪ってから攻撃を考え、奪われてから守備をするという流れです。

常に予測をしながら次のプレーを考えられるようにテスト明けからは頑張りましょう。

テスト期間で体がなまらないことを願います!

2020年2月22日 (土)

明日で試験前最後になります。

本日は、早めにグランドに行くことができました。

選手たちの練習を途中からですが、久しぶりにゆっくり見られました。

うまくいきそうだけど、何かが足りない。

その何かをつかむのは相当大変なものです。

明日は、日大三高、松原高校に来てもらい、練習試合を行います。

松原とは久しぶりに合同で試合をやります。

お互いの良さをしっかりと出して、試合に臨んでほしいですね!

頑張りましょう!

2019年10月27日 (日)

合同チームで練習試合

本日は松原高校さんが公式戦後に合同で練習試合をしてくれました。

1試合、厳しい戦いをした後だというのに、松原の選手はみんな最後まで頑張ってくれました。

共立の選手は、テスト明けということを差し引いても頑張りがもう少しですね。

でも、一緒に試合をできたことは、やはりお互いを知るのに一番いいですね!

いい選手が松原にはいるので、足を引っ張らないように、共立もうまくフィットできるようにコミュニケーションをとっていってほしいです。

万全な体制で松原さんを組んで、うまく良さを引き出しあえれば、いいチームになるなぁという感じは見えた試合でした。

合同チームは準備が少ししかできないのが残念ですが、他校のチームと組むことは本当に相手のいい部分を学ばせてもらうので、中学生も含めて無駄にしないようにしてほしいです。

土曜日も合同練習を計画しているので、4日の試合に向けて頑張れるといいなぁと思います。

11月4日の試合も楽しみな試合です。

格上相手でも頑張りましょう!

2019年8月10日 (土)

夏休みに入り

夏休みに入り、私はインターハイで沖縄へ1週間ほど行ってまいりました。

今回も審判関係でたくさんの人たちから、たくさんのことを学ばせていただきました。

熱い試合が多く、男子も女子も素晴らしい試合がたくさんありました。

レベルは違えど、インターハイで同じ高校生が本気になって戦っている姿勢を、今度見せようと思います。決勝はBSでの放送がありましたが、おそらくほとんどの選手が見ていないことでしょう。

その間、選手たちは陸上部に混ぜてもらい、合宿を行いました。

ただ、合宿もあまりうまくはできなかったようです。

やはり、体力不足が一番大きく、その結果中身の濃い練習はできなかったようです。

合宿後にオフを挟んで、練習試合3日間を組んでいましたが、結局、初日は体力不足で予定していた試合をすべてできずに、先にあがらせてもらいました。

翌日は中学校大会に向けて、日大三と合同で紅白戦などをやってもらいましたが、ここでもやはり日大三の選手が頑張って、共立は思うように動けず。

そして、練習試合最終日は8人制での試合。ここでもなかなか戦えないプレーが目立ちました。

ようやく最後の最後で、自分たちのプレーができたところが少し見え隠れしましたが、まだまだ不十分。

夏場フィジカル・テクニカルで勝る相手にどのように勝負するのか、本当に難しいです。

ただ、できることを積み重ねていくしかありません。

一昨日の練習でも後半のほうになると体力的に厳しくなる選手が出始めます。

このあとのリーグ戦に向けて、どのように得点を狙っていくのかをしっかり考えて、このあとの練習試合に臨んでいかないといけませんね。

少しだけポイントは選手に伝えましたが、意図のある攻撃の中で、自分たちが優位に立つ方法をしっかりと考えて、乗り切れればと思います。

そして、今年度は休みが多く、次の練習は13日です。

天候が悪ければ、試合を見るなどしようと考えていますが、やはり練習をしたいですね。

19日、20日とまた練習試合を組んでいるので、そこで少しでもトライできるようにしていきましょう。

レベルは違えど、自分のレベルアップに挑戦していきましょう。

オフの過ごし方を工夫して、22日から始まる中学校大会、30日から再開するリーグ戦。

しっかり準備していきましょう。

一人一人の意識で大きく変われるはずです!